気がつかないという強さ

鈍感力 (集英社文庫)

鈍感力 (集英社文庫)

鈍感力とはつまり「細かい事は気にしない」ということである。

叱られても過度に落ち込んだり、気にしたりしない。

人は考えすぎてしまう生き物である。特に現代は。

だからこそ、この能力は生きてく上でとても大切な能力であると思う。特に現代は。

 

ちなみにこの本は小泉元総理が後任の安倍政権へ送った事で一躍有名になった。

 

小泉政権は、その改革を目指した姿勢ゆえ、多くの批判があり、一時は支持率30%台という時もあった。

小泉元総理がこの本を送ったのにはこうしたおそらくは苦悩したであろう経験から裏打ちされ、必要な能力であると感じたからではないかと思う。