読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いずれを選ぶべきか?

選択肢がありすぎて、逆に選べない。

これを「豊穣のパラドックス」という。

 

昔は新聞ひとつで足りた。

しかしネットが普及してから、あらゆる情報が簡単に手に入るようになった。

そこで我々に必要とされているのは、「選ぶ能力」だ。

 

では「選ぶ」にはどうすればよいだろう。

 

まず「選ぶ」には「基準」が必要だ。

どういう「基準」が良いか?

それは「目的」だ。

 

目的を基準にすれば選択が容易になる。

辞書を引く際は、調べる目的があるだろう。あの感じだ。

 

目的を明確にする。これが情報洪水時代を生き抜く「選ぶ能力」だ。