読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坪内逍遥が十歳以前に読んだ本

読書

・「実語経」「孝経」「大学」「論語

 いやいや習ったが、何百回と素読したので未だになんとなく覚えている。

・「百人一首

 絵の一部を見ればすぐ分かるくらい覚えていた。

・渓斎英泉、葛飾北斎など漫画本

 実は読むより見る方が好きだった。

・「南総里見八犬伝」「児雷也豪傑譚」

 草双紙(娯楽小説)は七歳頃から

 

最後に逍遥は「この頃読んだ本が結局人生を方向付けていたのだなぁ」と述懐する。

そして今は恵まれているのだからよく勉強しておけとしめる。