権力者の妄想

高邁な理想を掲げて、内に秘めた野望を遂げようという方法は世界史上の常套手段だ。

 

だから歴史上の権力者たちは常に大義名分を求めた。

日本においてそれは天皇であったし、世界においてのそれはイデオロギーであったり、神であったり、人民の安全であったりした。

 大義名分自体は素晴らしいから、多くの人は支持をする。

その結果、大抵は戦争や悲惨な結果を生んできた。

 

残念なことにこれが歴史というものなのだ。