読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荘子 大宗師篇

言葉

「且つ方将に化せんとするの、悪くんぞ化せざるを知らんや。方将に化せざらんとするの、悪くんぞ已に化せるを知らんや。吾特り汝と、其の夢未だ始めより覚めざる者か。」

 

「考えてみれば、自分ではこれが変化だと思い込んでいることが、実は少しも変化していないことであったり、まだ変化していないと信じていることが、実はすでに変化してしまっていることだってあるのだ。このような話をしている私だって、お前と一緒に夢を見ていて、その夢から覚めていないのかもしれない。」

f:id:sevenfront80:20160924015004j:plain